未経験者がファッションデザイナーになる方法

3ステップでアパレルデザイナーになる方法まとめ【未経験の場合】

 

未経験者の方や中途採用でアパレルに転職したい方、
または高卒でアパレルデザイナーを目指している方にその方法と
【なり方】を解説していきます。

 

もともとアパレルのクリエイティブな部門は未経験では求人が少ないうえ、
即戦力を求める企業が大半。。企業側としては未経験を採用するのは難しいのですが、
それでも方法がないわけではないです。

 

 

 

 

ステップ1

 

とにかくデザイナーのアルバイトから、
もしくはアシスタントからでも募集している求人に応募してみる。

 

 

多分そういった求人は少ないか、
スキルがある程度必要なので、
最初は販売員など入りやすいジャンルから攻めてとにかく業界の経験を積む。(3年以上)

 

 

 

ここで言うスキルとは、上手な服のイラストや絵が
サラサラっと普通に描けるレベルであったり、
デザイン業界ではMacを使う企業が多いので、
Macが使えてしかもイラレやフォトショが普通に使えるレベルの事です。

 

 

けっこう厳しい条件を書きましたが、
未経験者の場合いきなりデザイナーに就職しようとせず、
4年から5年の計画を立てて、とりあえず準備をすすめておくことが大事です。

 

 

そして、その準備中はアパレル業界で派遣や
バイトでもいいので働いてみるのがいいでしょう。

 

 

 

 

 

ステップ2

 


Generation Next Emerging Designers Show - BC Fashion Week / Kris Krug

 

 

 

業界にとにかくバイトでも派遣でもいいので入り込む事ができたら、
デザイナーになるための準備を始める。

 

 

@アパレル業界で人脈をとにかく作る
(人脈といっても難しく考えない。友達や知り合いをつくるだけ)
 
Aデザイナーに必要なスキルを磨く→こちらで解説してます
(Macが使えるようになるとか、Illustrator、photoshopが使えるようになる、スタイル画が描けるなど)

 

 

B3年以上は同じ会社で経験を積む(何故なら、3年以上の経験者の求人が殆どだから。欲を言えば4年から5年は経験を積みたい)

 

 

 

 

 

ステップ3

 


Shannon reading HTML5 For Web Designers / adactio

 

 

準備が整ったら、洋服に関する知識や
絵も描けるスキルも身についてきているので、
もう一度転職サイトや人脈を使ってデザイナーとしての転職活動を始める。

 

 

アパレル業界で経験を積んでいくにつれ、
視野が広がり今よりも様々な【なり方】が見えてくるようになるでしょう。

 

 

今はどうしてもこれじゃなきゃダメと思っている事でも、
ファッションを知るにしたがっていろいろな洋服のジャンルや
テキスタイルやパターンや生産管理などの仕事にも興味を持つようになるかもしれません。

 

 

デザイナーはトータルバランスのとれた経験と知識が必要です。

 

 

洋服の作り方や構造も知らなければなりませんし、
素材についても詳しくないといけません。

 

 

また人とのコミュニケーションも上手にこなせないといけません。
(服作りには様々な人が関わるため)

 

 

こういった事は一長一短では身につかないので、
どうしても長い経験が必要になります。

 

 

だからと専門学校や大学を出た人ばかりが有利というわけではないのです。

 

 

しっかりと目標をもって、ブレずに経験を着実に積んでいけば、
いずれは有名なデザイナーの下で働けるようになるかもしれません。

 

 

まずは最初のステップが大切です。

 

 

 

以上が未経験者の方でもアパレルデザイナーを目指せる正攻法的な道筋だと思います。
まずは業界に慣れ、友達や知り合いを多くつくって助けてくれる信頼できる人脈づくりをしておけば、いつか良い仕事に巡りあえることもあります。
悩まず、行動。とりあえず以下の求人サイトに無料登録(3分ですむ)して求人を探しまくる
【ファッショーネ】

 

アパレル派遣なび

 

とらばーゆ