【あなたは知らずに損をしている】未経験でも憧れのアパレルに転職する方法

【あなたは知らずに損をしている】未経験でも憧れのアパレルに転職する方法


Behind the Scenes with Aveda? ? Osklen SS14 ? Mercedes-Benz Fashion Week New York Spring Summer 2014 ? #MBFW #NYFW ? September 17, 2013 ? Creative Commons (cc) photos distributed by Mainstream via Aveda Corporation / goMainstream

 

今回は意外と知られていない、未経験者でも憧れのハイブランドや好きなブランドに転職するための方法をご紹介します。

 

アパレル業界、ファッション業界は未経験者だと転職したくてもできないという現実の壁にぶちあたることが多々有ります。

 

実際にそういう憧れや夢があって、転職したいとか求人に応募してみたいという方は多いと思います。

 

 

たとえ未経験でもやってみたいものですよね。

 

 

ただ、

 

 

「今はまったく職種の違う仕事をしているから・・」とか

 

「アパレルの経験といえば販売くらいだから・・」とか

 

そういった経験年数の不安というのはあると思います。

 

 

たしかに、現状アパレル関係の転職や就職に関しての求人の殆どが実務経験3年以上の募集ばかりです。

 

 

パタンナーにしても、デザイナーやMD、バイヤーなど職種は様々ですが、殆ど即戦力となる人材を求めている事は確かです。

 

 

では、未経験者や経験が少ないあなたにとってチャンスはないのでしょうか?

 

いいえ。そんな事はありません。

 

 

 

そもそも何故経験者を求めるのか?


scottsdale fashion week / eschipul
 
 
アパレル求人のその殆どが即戦力を求めているというは間違いありません。

 

では何故未経験では難しいのか?

 

難しいというわけではないが、
アパレル関係のクリエイティブな仕事は特殊な技術や、コミュニケーションスキル、また、経験の中から生まれる能力がとても重要になってくる。

 

という事が言えます。

 

そこを1から鍛えて戦力になるまで育てるにはお金と時間がかかる。

 

また、一生懸命育てて、時間をかけて戦力になったとしても3年くらいで辞めていってしまう・・・

 

 

そんな悩みも企業側にはおそらくあるのではないでしょうか。

 

アパレル関係だけではありませんが、大抵の仕事は3年周期で転職を考える人が多いと言われます。

 

 

本来なら働く側も雇う側も長く続けて欲しいし、長く続けて仕事したいものです。

 

 

しかし働く側は給与であったり、待遇や人間関係など様々な側面で転職を考える事は多々あります。

 

また企業側もなかなか良い人材を一般の求人では集める事ができません。

 

 

なので、応募者と企業側の間で仲介役となってくれるサービスにまずは登録しておくと便利です。

 

要は転職サポートを行っているような求人会社です。

 

こういった会社なら例え未経験者でも欲しいと言ってくれる企業を探して紹介してくれる可能性が十分にあります。

 

 

実はあった!未経験者でも転職支援してくれる嬉しいサイト

アパレル転職ならファッショーネ

 

未経験者がいきなりデザイナーやパタンナーになるのは当然難しいのですが、転職サポートをしてくれるキャリアコンサルタントに相談してみることで、アシスタントからとか、アルバイトから・・などのような条件で求人を探してくれる可能性もあります。

 

 

販売員などは、未経験者歓迎の求人も多数あります。

 

まずは好きなブランドの販売員からキャリアをスタートさせるのも悪くないかもしれません。

 

僕が特別に提携しているアパレルコンシェルジュ付きの求人サイトはこちら
アパレル転職ならファッショーネ